メニュー

手続法務・身近な法律問題に関するお問い合わせ

事務所について

全国対応!
司法書士・行政書士・社会保険労務士 税理士がご用件を承ります。

埼玉・東京

» 事務所について詳しく見る

  • 中央グループ採用サイト
  • リーガルマネジメント
  • 抵当権抹消登記
  • 会社設立
  • 離婚相談センター
  • 家賃滞納対策サイト
  • 自動車登録エキスパート
  • 車庫証明エキスパート
  • がん予防メディカルクラブ

司法書士法人・行政書士法人・社会保険労務士法人中央グループブログ

スタッフブログ

2008/12/16

ゆとりローン

アメリカのサブプライムローンが問題になって久しく、その影響が日本の企業にも及び、連日リストラの発表が新聞やテレビで大きく報道されています。

このサブプライムローンですが、かつて日本にも似たような住宅ローンの制度があり、「ゆとり返済」「ステップ返済」と呼ばれていました。
旧住宅金融公庫の「ゆとりローン」を例にとりますと、これは、返済開始当初5年間は金
利が超低金利になり、6年目以降金利が上がってゆくというパターンで、1993年頃に導
入されました。その後返済額が一気に上がることに耐え切れずに自己破産する債務者が急激
に増えたため、平成12年には廃止されています。

給料が順当に上がっていくことを念頭に置いた制度であり、制度開始当初にはその後の経
済情勢がここまで激変するとは予想できなかったかもしれません。

この「ゆとりローン」に限らず、ローンを返済している人全ての方に言えることですが、
ぎりぎりまで返済を頑張った後にどうしようもなくなり自己破産するのではなく、余裕が
なくなってきたと感じた時点で返済方法の変更を考えることが肝心です。条件が合えば借
り換えた方が良い場合もありますし、また直接借り入れている金融機関に相談すれば、返
済期間を伸ばす等の対応をしてくれる場合もあるそうです。

当事務所でも借り換え手続をさせて頂いております。また、メルマガでは今回より連載「借り換え手続について」がスタートします。ご参考にして頂ければ幸いです。

(福本)

人気ブログランキングに参加中です!応援お願いします!!
人気ブログランキングへ

身近な法律問題から企業法務までお役立ち情報を配信しております!是非ご購読下さい!!
メルマガお申し込みへ

戻る