メニュー

手続法務・身近な法律問題に関するお問い合わせ

事務所について

全国対応!
司法書士・行政書士・社会保険労務士 税理士がご用件を承ります。

埼玉・東京

» 事務所について詳しく見る

  • 中央グループ採用サイト
  • リーガルマネジメント
  • 会社設立
  • 離婚相談センター
  • 家賃滞納対策サイト
  • 自動車登録エキスパート
  • 車庫証明エキスパート

司法書士法人・行政書士法人・社会保険労務士法人・税理士中央グループブログ

最新のお知らせ

2013/01/09

問題は能力の欠如ではなく、執念の欠如である。 /土光敏夫氏


問題は能力の欠如ではなく、執念の欠如である。
/土光敏夫氏

経団連会長も務めた実業家の土光敏夫(どこうとしお)氏のことばです。

何か物事に行き詰まったとき、

「自分には向いていない」

と思うことはありませんか?
そんなときは、自分の言動を振り返り、以下の2点を実現できていたか
確認してみましょう。

「目的を常に意識できていたか」
「目的達成のために全力を尽くしたのか」

できるだけ具体的に自分の言動を確認してみて下さい。
必ず目的を見失っていたり、目的とは違うことに労力を割いていた言動が
見えてきます。
そして、「こうすればよかった」と自分なりに反省点が浮かんでくるでしょう。

反省点が浮かぶということはまだまだ次に活かせるポイントがあると
いうことです。
行き詰まったのは、能力がなかったからではなく、試行錯誤を止めて
しまったからだと言えます。
試行錯誤を続ける執念、つまり、情熱が続かなかったということだけです。
「自分には向いていない」と言ってあきらめてしまうことは、
自分の限界を感じるのではなく、
自分のやる気がないことを認めていることに過ぎません。
一所懸命取り組んだことを最初から無意味だったことで完結して
しまうのは短い貴重な人生の時間の浪費に他なりません。
情熱を持ち続けて、人生を有意義なものにしましょう。

情熱を持ち続けるためには、
目的を達成したときの
「成長した自分」「仲間」「お客様」の姿をイメージすることです。
自分はもちろん周りの人達の笑顔を想像することは非常に楽しいことです。
イメージすることで優先順位が見えてきたり、軌道を外れていないかを
確認し、目的達成にも近づくことができます。

みんなの笑顔を想像して情熱を持ち続けましょう!!

(原田)


________________________________

現在、代表の原田がFMラジオにレギュラー出演しています!

法律を通じて家族の絆を感じることができる番組です。
法律を身近に感じていただけるようわかりやすく楽しく伝えます!

番組名 You・I・Go‐On
放送日 毎週土曜10時から
再放送 毎週月曜12時から
放送局 REDSWAVE78.3MHZ

インターネットラジオでどこの場所からでも聞けます!
こちらをクリックしてください!
サイマルラジオ
_________________________________

身近な法律問題から企業法務までお役立ち情報を配信しております!
是非ご購読下さい!!
メールマガジンへ
_________________________________

にほんブログ村ランキングに参加しております。
クリックをお願いいたします!
にほんブログ村 士業ブログへ

戻る