メニュー

手続法務・身近な法律問題に関するお問い合わせ

事務所について

全国対応!
司法書士・行政書士・社会保険労務士 税理士がご用件を承ります。

埼玉・東京

» 事務所について詳しく見る

  • 中央グループ採用サイト
  • リーガルマネジメント
  • 抵当権抹消登記
  • 会社設立
  • 離婚相談センター
  • 家賃滞納対策サイト
  • 自動車登録エキスパート
  • 車庫証明エキスパート
  • がん予防メディカルクラブ

司法書士法人・行政書士法人・社会保険労務士法人・税理士中央グループブログ

最新のお知らせ

2014/04/29

法律ワンポイント:「歩きタバコ」

最近は、喫煙場所がどんどん減ってきていますよね。
私はタバコを吸わないので、全く支障はありませんが、
友人は喫煙場所を探すのに苦労することもあるようです。

「喫煙場所がないからポイ捨てする人が減らないんだ」なんてことを
豪語しているようですが(ダメですよね)、
まさか、皆さんの中に歩きタバコをしている人はいませんよね?

歩行喫煙は、「路上喫煙禁止条例」の中で規制されています。
路上でのタバコの喫煙行為をなくすことを主な目的とした日本の条例の総称で、
これまでにも強制力のない努力義務としての条例はありましたが、
東京都千代田区が、2002年(平成14年)に安全で快適な千代田区の
生活環境の整備に関する条例を制定、取締を実施したのを皮切りに、
他の自治体でも類似の条例を制定する動きが広まりました。

「路上喫煙禁止」といっても、罰金刑や過料を科している自治体もあれば、
努力義務だけで過料罰則のない自治体もあり、さまざまな条例があるようです。
(罰金刑を明記している条例、 過料徴収を明記している条例、
努力義務または禁止かつ過料罰則のない条例、タバコポイ捨て規制する条例など。)

東京都目黒区は、罰金刑を明記している自治体で、
「違反者には3万円以下の罰金刑に処す」となっています。

全国で一番多いのが、過料徴収を明記している条例を制定している自治体で、
さいたま市もこの中に含まれます。
「さいたま市路上喫煙及び空き缶等のポイ捨ての防止に関する条例」の中で、
禁止区域(大宮駅、浦和駅、南浦和駅、北浦和駅、武蔵浦和駅、東大宮駅、宮原駅周辺)
における喫煙に対して2,000円の過料となっています。

歩行喫煙は小さいお子様にはとても危険ですし、
排水溝などへのポイ捨ては水分を含んでしまって処理が大変だと聞いたこともあります。

禁止条例の有無にかかわらず、マナーを守って、
タバコを吸う人も吸わない人もお互い気持ちよく過ごせる世の中になって欲しいものですね。

(永井)
___________________________

現在、代表の原田がFMラジオにレギュラー出演しています!

法律を通じて家族の絆を感じることができる番組です。
法律を身近に感じていただけるようわかりやすく楽しく伝えます!

番組名 You・I・Go‐On
放送日 毎週土曜10時から
再放送 毎週月曜12時から
放送局 REDSWAVE78.3MHZ

インターネットラジオでどこの場所からでも聞けます!
こちらをクリックしてください!
サイマルラジオ
_________________________________

身近な法律問題から企業法務までお役立ち情報を配信しております!
是非ご購読下さい!!
メールマガジンへ
_________________________________

にほんブログ村ランキングに参加しております。
クリックをお願いいたします!
にほんブログ村 士業ブログへ

戻る