メニュー

手続法務・身近な法律問題に関するお問い合わせ

事務所について

全国対応!
司法書士・行政書士・社会保険労務士 税理士がご用件を承ります。

埼玉・東京

» 事務所について詳しく見る

  • 中央グループ採用サイト
  • リーガルマネジメント
  • 抵当権抹消登記
  • 会社設立
  • 離婚相談センター
  • 家賃滞納対策サイト
  • 自動車登録エキスパート
  • 車庫証明エキスパート
  • がん予防メディカルクラブ

司法書士法人・行政書士法人・社会保険労務士法人中央グループブログ

最新のお知らせ

2014/08/21

スタッフブログ:「息子が野球を始めたけれど」

小学3年の息子が、5月中旬から、学校の野球少年団に入団しました。
そう言えば息子が生まれた時、プロ野球が大好きな父(巨人ファン)と、主人(中日ファン)は、
「大きくなったら、野球選手にならないかな!」
と、ただ男の子だというだけで期待しまくっていました。

ところが幼稚園に入り、年長から園のサッカー部に。
父たちの期待はよそに、いつの間にか息子の気持ちは、
「やるスポーツと言ったらサッカー!」
になっていました。

小学校に入学してからも、「野球よりもサッカー」と、見に行った少年団もサッカーの方でした。
でも、その頃は何となく忙しく、結局そのままになってしまっていました。

サッカーから野球に好みが変わったきっかけは、昨年の日本シリーズ。
楽天が、見事マー君の活躍で日本一に輝き、巨人を撃破。
それを見て感動したのか、息子は大の楽天ファンとなり、
次の年の野球シーズンが始まってすぐ、実際に自分も野球を始めることになりました。

少年団と言えば、炎天下や寒空の中の試合・お茶当番、泥だらけのユニフォームの洗濯、
車出しなど、大変なイメージがつきまといます。
おまけに、選出された日には、それこそ大変な代表の任務が、高学年になると待ち構えます。

正直、毎週末の様に早起きやおにぎりづくりをし、親も団の一員として役目を果たすのは
楽ではありません。
でも、やはり息子には、ずっとチームスポーツに打ち込む経験をして欲しいと思っていました。
息子には、個人競技よりもチームワークや連携、上下関係などを経験できるからです。

野球を通じて体を鍛え、仲間の大事さは学んで欲しいけれど、
サポートする親としてはちょっと大変だなあ、と感じるこの頃です。

(清水)

________________________________

現在、代表の原田がFMラジオにレギュラー出演しています!

法律を通じて家族の絆を感じることができる番組です。
法律を身近に感じていただけるようわかりやすく楽しく伝えます!

番組名 You・I・Go‐On
放送日 毎週土曜10時から
再放送 毎週月曜12時から
放送局 REDSWAVE78.3MHZ

インターネットラジオでどこの場所からでも聞けます!
こちらをクリックしてください!
サイマルラジオ
_________________________________

身近な法律問題から企業法務までお役立ち情報を配信しております!
是非ご購読下さい!!
メールマガジンへ
_________________________________

にほんブログ村ランキングに参加しております。
クリックをお願いいたします!
にほんブログ村 士業ブログへ

戻る