メニュー

手続法務・身近な法律問題に関するお問い合わせ

事務所について

全国対応!
司法書士・行政書士・社会保険労務士 税理士がご用件を承ります。

埼玉・東京

» 事務所について詳しく見る

  • 中央グループ採用サイト
  • リーガルマネジメント
  • 抵当権抹消登記
  • 会社設立
  • 離婚相談センター
  • 家賃滞納対策サイト
  • 自動車登録エキスパート
  • 車庫証明エキスパート
  • がん予防メディカルクラブ

司法書士法人・行政書士法人・社会保険労務士法人中央グループブログ

最新のお知らせ

2014/09/30

法律ワンポイント:「上場株式売却損で所得税還付」

平成26年1月1日から上場会社の株式売却益に対する所得税が20.315%になりました。
10.147%だった所得税がいきなり2倍になり、ため息まじりの方も多いかと思います。

ところで、上場株式の売却損を繰り越して翌年以降の売却益と相殺できる制度をご存知ですか?
上場株式を売買されている方は、証券口座に特定口座を開設して
「源泉徴収あり」を選択されている方が大半かと思います。

特定口座なら証券会社が損益計算を行い、
所得税を納付・還付してくれるので面倒な確定申告が必要ないです。

しかし、損益計算をしてくれるのは1年毎で、証券会社では翌年には繰り越してくれません。
そこで、年間通算で損失が発生してしまった時は、
確定申告をして翌年以降に損失を繰り越しましょう。

例えば、平成23年に年間100万円の売却損失が発生してしまったら、
確定申告で24年25年26年と3年間にわたり売却益が出た年に課税された
所得税を還付することができます。

ただし、譲渡損失を繰り越すには、取引がない年も含めて確定申告する必要があり、
毎年手数を要するのですが、還付してもらうために毎年3月に確定申告をしましょう。

(松本)
_______________________________

現在、代表の原田がFMラジオにレギュラー出演しています!

法律を通じて家族の絆を感じることができる番組です。
法律を身近に感じていただけるようわかりやすく楽しく伝えます!

番組名 You・I・Go‐On
放送日 毎週土曜10時から
再放送 毎週月曜12時から
放送局 REDSWAVE78.3MHZ

インターネットラジオでどこの場所からでも聞けます!
こちらをクリックしてください!

_________________________________

身近な法律問題から企業法務までお役立ち情報を配信しております!
是非ご購読下さい!!
メールマガジンへ
_________________________________

にほんブログ村ランキングに参加しております。
クリックをお願いいたします!
にほんブログ村 士業ブログへ

戻る