メニュー

手続法務・身近な法律問題に関するお問い合わせ

事務所について

全国対応!
司法書士・行政書士・社会保険労務士 税理士がご用件を承ります。

埼玉・東京

» 事務所について詳しく見る

  • 中央グループ採用サイト
  • リーガルマネジメント
  • 会社設立
  • 離婚相談センター
  • 家賃滞納対策サイト
  • 自動車登録エキスパート
  • 車庫証明エキスパート

司法書士法人・行政書士法人・社会保険労務士法人・税理士中央グループブログ

最新のお知らせ

2016/12/16

スタッフブログ 【意外と知らない確定申告】

皆様12月と言えば、年末調整の季節ですね。
還付金にウキウキされている方も、申告事務手続でゲンナリされてる方も
様々いらっしゃるとは思いますが、
今回のテーマは年明けに控えた【確定申告】です。

多くの労働者の方々は、企業にお勤めになられており、
11月の末から12月初頭にかけて行われる年末調整に関して
【会社に言われてやる手続】としての【年末調整】と言う認識では無いでしょうか?
そして、【年末調整】さえすれば、その年の過払い税は全額戻っているし、
不足分は、納税通知が来るものと思っていませんか?

しかし、年末調整だけでは、足りず、損をしてしまうケースもあるのです!!
今回は一部ですが、意外と知らない。をピックアップしてお伝えします。

・【売買キャンセル等違約金】
住宅ローンの減税や、売却時の購入額との差額による課税は意外と有名ですが、
住宅を売約したが、購入者側の都合でキャンセルとなり、
前金分をキャンセル違約金として収入になった場合
雑所得となり、課税の対象となりますので、確定申告が必須となります。
【雑所得】と考えれば、当然ですが、
どうしても耳慣れた【違約金】や【キャンセル料】と言う言葉にとらわれがちです。
申告が漏れると、追徴課税の対象となってしまうので、しっかり申告しましょう。

・【医療費控除】
よく、【10万円を超えた医療費は】と耳にされて、
【10万円も使ってないから】っと申告されない方がいらっしゃいますが、
所得によっては、10万円に満たなくても減税対象となる場合があります。

・【災害や盗難、寄付による控除】
意外と知らない、災害・盗難・寄付の控除
災害と寄付は何となく・・・でも盗難もなんて!?
条件はありますが、減税対象となる場合があります。

ほんの一部のご紹介でしたが、
貴方の【意外と知らない。】にマッチしましたか?

世の中意外と知らないこって多いですよね?

そんな貴方のお悩みをまずは身近な法律家に相談してみませんか?

弊社ではどんなご相談でもしっかりご回答させて頂きます。

記:池田 哲士

________________________________

現在、代表の原田がFMラジオにレギュラー出演しています!

法律を通じて家族の絆を感じることができる番組です。
法律を身近に感じていただけるようわかりやすく楽しく伝えます!

番組名 You・I・Go‐On
放送日 毎週土曜10時から
再放送 毎週月曜10時から
放送局 REDSWAVE87.3MHZ

インターネットラジオでどこの場所からでも聞けます!
こちらをクリックしてください!
サイマルラジオ
_________________________________

戻る